お知らせ・実績紹介・お客様の声Information

2024/02/25

3月3日東京都交通規制に伴う対応について

2024年3月3日(日)「東京マラソン2024」の

開催に伴い、交通規制が実施されます。

周辺道路の混雑による対応時間について、

事前にご相談させていただくことがございますが

ご理解のほど、お願い申し上げます。


more

202308_玄関

2023/10/04

ペットに関するご相談窓口を開設いたしました

大切な家族であるペットに関するご不安なことに寄り添いたくご相談窓口を開設いたしました

どんなことでもお話しできる場所としてご活用いただければ幸いです


相談窓口所在地

立川市富士見町7‐39‐5

ともえビル1F

more

0109image0

2024/01/10

Terraちゃん Lunaちゃん

TerraちゃんとLunaちゃんが家族に迎え入れてから一ヵ月が経ちました

新しいお部屋にも慣れて楽しく過ごしています

TerraちゃんとLunaちゃんがますます活発になっていくのが楽しみですね

more

1_320x240

2023/12/06

保護猫を家族として迎え入れました

弊社ごとで恐縮ながら、11月に、弊社代表が2匹の保護猫を迎え入れました。
この2匹は子猫の兄弟で「この先、引き離すよりも兄妹仲良く過ごすことが良い」という
ご夫婦の考えで2匹を家族として迎え入れました。
先住猫の「はなちゃん」との距離は焦らず、ゆっくり縮まればいいと大らかな気持ちで
見届けているそうです。
名前はお兄ちゃんがTerraちゃんとその妹のLunaちゃんと名付けました。
地球と月という意味もあって切っても切れない関係ですね。
保護猫、保護犬を迎え入れることは中途半端な気持ちで決断できませんが、
気持ちが固まった時に迎え入れる保護動物ほど愛おしく思えてなりませんね。
この兄妹が健やかに過ごしていくのが楽しみですね。
今後とも追いかけてみたいと思います。
最後に保護活動されている方々には本当に頭が下がります。
サンラインでは少しでもお役に立てるよう保護活動へのボランティアや、迎え入れるご家族様の
お力になりますので、保護動物に関するお悩みはご遠慮なくご相談ください。

more

1

2023/09/19

日野市 K・M様 マロンちゃん

ある日、何気なく入ったペットショップで穏やかな表情の猫と出会いました。

多くの動物たちがいる中で、真っすぐな瞳に心を奪われる感じがしました。

我が家は先住民の猫や犬がいるので、迎え入れるまでの気持ちは

なかったので、その日は帰宅しました。

あの子の表情が心から離れず、考え抜いた結果、家族として迎え入れる

決心をしました。

名前はマロン!

最初は、先住民の犬や猫たちとも距離が縮まらずヤキモキしましたが、

そんな心配は無用でした。

「この子たちはどちらが犬でどちらが猫か、互いにわからなくなって

いるのではないか?」

というくらい行動や仕草が似てしまっていることに癒されていました。

そんな穏やかなマロンは、子猫の時からたくさんの病気と闘ってきました。

穏やかな表情は実は辛い表情だったのではないかと感じる日々でした。

一つ言えることは、病魔に侵されているマロンの痛みや苦しみを

少しでも取り除いてあげたいということです。

毎日の日課はマッサージをしてあげることです。

マッサージ中のマロンは決まって出会った時のような穏やかな表情を

みせてくれます。

獣医さんからの余命宣告を通り越して懸命に生きていましたが

頑張りすぎたのでしょうか、、、この春、眠るように息を引取りました。

最期は私たち家族がずっと見ていたかった、穏やかな表情で

天国へ旅立っていきました。

more

ペット火葬のことならお気軽に、サンラインまでまずはご相談ください

  • 24時間365日電話受付
  • ご相談・お見積無料

0120-501-219

ペット火葬のことならお気軽に、サンラインまでまずはご相談ください

pagetop このページの先頭へ